烏羽組寄合所

信長の野望Onlineで送る日々等を綴ったブログです

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オススメマンガその1 LOBOS

たまには信長以外のことでもw

正式名称は「戦国戦術戦記LOBOS」。作者は秋山明子さん
月刊シリウスという超マイナー(←失礼)マンガ雑誌で連載していた、戦国時代ものです
以下、単行本に書いてある説明文

群雄割拠の乱世に、
己が腕のみを頼み孤高をつらぬく
一騎当千の傭兵集団があった。
その名は『狼(ろう)』。
長銃を使いこなす市蔵と
百戦錬磨の仲間が
燃える戦場を駆け抜ける。
刮目して見よ、戦国戦術戦記!!

以上、説明文終わり

このマンガの面白いところは、実際に歴史上であった出来事をちゃんと踏まえながら、主人公である市蔵を中心に「狼」のメンバーたちの活躍を描くところですね~
これが本当の歴史だったんだ!と言えなくもない…かもしれない(嘘です

あと市蔵の得物なんですけど
そりゃもうすんごい鉄砲です、はい
もしかしたら、そこが今回このマンガをオススメにした、一番の理由かもしれませんねw
その鉄砲を巡るエピソード、そしてラストワンシーンはかなり感動させてくれます

ちなみに、我らが大将である雑賀孫市殿も出てくる、めずらしい作品の一つでもあります
扱いは…まあ見てくださいw
かっこいいことはかっこいいですからw

あまり言ってしまうとネタバレになってしまいますが、これだけは書きたいw

市蔵の最後の戦いは苛烈を極めます
直接の決着はつきませんでしたが、よくて相打ちといった戦いになります
しかし、彼が最も求めていた戦いをあきらめてまで見つけた「大切なもの」
それこそが、本当の勝利であり、彼が仲間に言った言葉
「自分の道を選べ」
この言葉に対する、市蔵自身の答えだったのだと思い、そこに感動しました

ええと、読んでないと意味不明だと思いますw
なので、読んでください!面白いから!(ごり押し
スポンサーサイト

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。